いるどらぺ

Ile de la paix(いるどらぺ)とは、フランス語で“平和な場所”を意味します。子どもたちが安心できる場で、のびやかに学習や療育を行なっていきます。また、いつもは一人で過ごす時間を安心できる仲間と一緒に過ごすことができる居場所の提供を目指しています。

□居場所(夕刻の場 いるどらぺ)12月10日(木)オープン!

     隔週木曜日の夕刻、概ね小学生から高校生を対象に、こころとお腹を満たす企画。

     12月17日 第1回夕刻の場を開催しました。10日のオープン日は、来所者なく残念に思いで 
     終わりましたが、今回は小学生2名が初来所!!笑顔溢れる2時間半、あっという間でしたが、
     しあわせなひと時を過ごすことができました。
     定番カレー作りをみんなで力を合わせて行い、その後「いただきま~す」から「ごちそうさま~」
     まで、笑いと話題の付きないひと時でした。大人顔負けの量をペロリと平げ、「今日のカレーは
     これまで食べた中で一番おいし~い」「絶対また来るね~」と子どもたちの笑顔に私たちの方が
     しあわせをいっぱい感じることができた時間でした。 

     始まったばかりの活動ですが、これからもみんなのこころとお腹を満たす時間をつくって
     いきたいです!!

 

      玉ねぎカットで涙が~              おいしそうに出来上がり!!

                            

 

 

 


    詳しくは、以下のちらしをご覧ください。



□学習

    「集団学習が苦手」「学習の方法がわからない」などの課題に対して、一人一人にあった個別

    対応を行なうことにより、「できる」「わかる」と自信をつけ、可能性を引き出していきます。

   

□療育

    気持ちや考えを言葉にして伝えることやコミュニケーションの「苦手」をそのままにしておくと、

    お友達との関わりで困ってしまったり、誤解されてしまうなど、望まない方向に進んでしまう場合が

    あります。それぞれの特徴をふまえ、療育(SST)を行なうことで、社会に出ていく力が身につくよ

    う支援していきます。

 

一日の生活イメージ

□訪問

    不登校やひきこもりなど様々な理由で、外出にためらいがある方などが対象です。ご自宅に訪問して    学習の支援等を行います。子どもの思いを尊重しながら関係機関と連携を図ることで、学校への登校    に結び付けていきます。


□料金

学習支援及び療育(SST) 入会金 10,000円
   個別 5,000円(50分)
  小集団 3,000円(50分)

(中学生は大阪市塾代助成の活用可能です。訪問の場合、交通費は実費かかります。)


夕刻の場 無料(入会金なし)